製品紹介 シュリンクラベル

 

 

シュリンク包装とは、熱収縮性プラスチックフィルムで商品を包み、被包装物を加熱して、製品の形状に密着させる包装です。これをラベルとして利用したものがシュリンクラベルです。
通常のシュリンクとは異なり、箔押し(コールド箔)ができます。また、小ロットにも対応しています。

特徴

  • 容器に沿った形に縮むので紙ラベルと違い、商品形状と一緒にアピールするのに最適です。
  • ほこりやゴミを防ぎ、衛生的です。
  • 水にぬれても剥がれませんから、品質表示などが最後まで残ります。
  • 金・銀箔(コールド箔)をあしらった多彩な印刷を施すことができます。
  • 用途に応じては、お好みの位置から開封できるミシン目を入れることができます。
    開封したことがわかるので、いたずら防止などの効果があります。

 

ページの先頭へ