製品紹介 コールド箔

 

 

欧米で普及しているコールド箔/コールドスタンプ加工は高速印刷と高品質を同時に実現しています。
熱を使用しない箔押しのため、箔の上への印刷や細かい柄も可能です。多彩な表現で商品価値を高めます。

用途

高級食材では店頭でいかに目立ち、購買欲を促進させる効果を演出できるかが重要となります。 そのような時に、他にない高級感を演出し、商品の付加価値を代弁してくれるのがコールド箔です。

スタンプ方法

【従来】
熱で箔を紙の上に貼り付ける方法
【コールド箔】
版に糊を塗布し、紙に転写させます。 紙に転写された糊に、箔を貼り付けるので、箔を剥がすと、糊に付着されていない部分が剥がれます。 (箔はUV照射で乾燥されます)

利点

  • 広範囲に箔押しができる!
  • インライン工程なので、従来に比べコストが安価!
  • 従来に比べ、箔の表現が印刷に近い仕上がりを実現!(箔のアミ・グラデーションが可能)
  • 箔の上に印刷ができる!(色の乗せ方により、多彩な表現が可能となり、独特のメタリック感を表現)

 

ページの先頭へ